ゼンセのブログ

クレジットカード・FX・キャッシングに関する情報発信をしています。

産休や育児休暇中でもクレジットカード審査に通過出来ますか?

 

カード審査には色々な職業の方が申込を行っています

クレジットカード審査には、日々色々な職業の人が申込を行っています。公務員や一般企業の社員、自営業者やパート・アルバイト、さらには派遣社員契約社員などなど。そして、これらの職業に就いている人にはそれぞれ毎月の収入があり、クレジットカード審査ではこの収入が審査結果に少なからず影響を与えています。

これに対して、今まで毎月会社へ勤務してきたものの妊娠したので勤務先へ育児休暇を提出して産休に入るという人もいるかと思います。産休に入るという事はそこまであった毎月の収入が無くなってしまいます。


もっとも、クレジットカードを使うためにはその利用代金を支払えるだけの収入が必要になりますので、毎月の収入が無い無職や専業主婦の方では審査で落ちる可能性が高くなっています。(一部主婦の人でも申込可能なクレジットカード有り)

そして、無職や専業主婦の人と同様に、産休や育児休暇中の人も毎月の収入が無くなってしまうため、審査に少なからず影響が出そうですが、実際にはどのような扱いになっているのか?について解説します。

 

産休や育児休暇中には給料の支払いはありません

先程も少し触れましたが、産休や育児休暇の場合にはそれまで継続していた毎月の収入が途切れてしまう=無収入になってしまいます。多少なりとも有給休暇が残っていれば有給休暇を消化してから育児休暇に入るという方法もあり、この場合には有給休暇中の給料は支払われる事になります。

もっとも、産休や育児休暇に入ったとしても、配偶者に十分な稼ぎがあれば自宅で出産のためにゆっくりと休養しても生活に困る事は無いと思います。


ただ、配偶者にいくら収入があったとしても、産休や育児休暇で休んでいる本人には収入がありません。収入が無いという事は、それはつまり無職と同じことになりますので毎月継続した収入が必要なクレジットカード審査では不利になってしまうのです。

いやいや、産休や育児休暇は勤務先を退職していないので無職とは違うという声が聞こえてきそうですが、そんな事はクレジットカード会社にはどうでも良い事であって、肝心なのは本人に現在継続した収入があるのか?否か?になるため、審査へ申込を行ったとしても落ちる可能性が高くなります。

ですので、基本的に現在産休や育児休暇の人は産休や育児休暇が終わるまでは審査への申し込みは行わずに、勤務先へ復帰してから申込を行った方が良いです。

 

産休や育児休暇中の方が審査に通る方法はこちら

現在継続した収入が無い産休や育児休暇中の人ですが、実はとある方法を使う事によってクレジットカード審査に通る可能性があります。そこで、この方法ですが配偶者(夫)がクレジットカードを保有していることが条件になり、配偶者がクレジットカードを保有していればそのカードの家族カード審査に申込を行えば良いのです。

この家族カード審査では、申込者本人の審査ではなく大元のクレジットカードを保有している方(配偶者)の収入状況が審査されますので、現在無収入の方でも審査に通る可能性が十分あるんですよね。ただ、配偶者の現在の収入状況や個人信用情報機関の信用情報に何かしらの問題があると審査に通らない可能性があります。

 

審査の際にカード会社へ復帰予定を伝える事も効果あり

先程の家族カードは、生計を共にしている家族がクレジットカードの本会員になっている事が条件になっているため、家族がカードを持っていなければ作る事が出来ません。ですので、家族カードが作れないという人はこれから解説する方法を試してみて下さい。

その方法とは、クレジットカード審査に申し込む際に、クレジットカード会社へ産休や育児休暇に入るまでの年収と復帰予定の時期を伝える事です。申込者の年収や復帰予定時期が分かれば、クレジットカード会社によっては審査に通る可能性があるのです。

もっとも、カード会社としては申込者が産休や育児休暇に入っていた場合、それまでの年収やいつ頃復帰するのか?の情報が分からないため、クレジットカード審査では落とさざるを得ないのですが、これらの情報が分かっていればカード会社によって対応が異なる可能性があるのです。


ただ、この際には年収を証明するための書類(源泉徴収票)の提出も行った方が良いです。クレジットカード会社としても申込者の源泉徴収票があれば収入を把握する事が可能になります。

また、この方法ではインターネット申込よりも郵送による申込がお勧めです。というのも、ネット申込だと書類の同封は難しいですが、郵送による申込であればクレジットカード審査の申込書と源泉徴収票を同封してクレジットカード会社へ郵送する事が可能だからです。

クレジットカード審査に不安があるという人は、審査申込を行う際にはあらゆる手段を考えながら慎重に行う事によって、少しでも審査に通る確率を上げる事が必要になります。