クレジットカードガイド

クレジットカード・FX・キャッシングに関する情報発信をしています。

キャッシング枠の確認はこのように行って下さい

 

キャッシング枠の確認は行った方が良いです

消費者金融のキャッシングやクレジットカードのキャッシング枠には、審査の際にあらかじめ決められた利用限度額が設定されており、この利用限度額の範囲内であれば何度でも利用する事が可能となっています。

利用限度額の範囲内での利用が可能となっていますので、キャッシング枠を利用する際にはあらかじめ現在の利用残高がどの程度残っているのか?について確認しておく必要があります。


ちなみに、この利用限度額の確認を行わないまま提携ATMで借り入れを行おうとしたら、残高不足で借り入れ出来なかったという経験をした人もいるのではないでしょうか?

特に、急な出費でお金が必要になった時、残高不足で借り入れが出来なかったという事態になってしまうと、とても困ると思いますので、今回の記事ではキャッシング枠の確認方法について説明します。

 

キャッシング枠の確認方法について

ここからは、いくつかあるキャッシング枠の確認方法について説明します。

1.金融会社のマイページ内で確認する

消費者金融のキャッシング審査やクレジットカード審査に通ると、消費者金融やクレジットカード会社からカードと一緒に自社サイト内のマイページへの案内が記載された書類が届きます。(マイページが無い場合には届きません)

そして、このマイページでは毎月のカード利用状況や利用者の登録情報、さらにはカードの利用残高などの情報を確認する事が可能となっていますので、キャッシング枠の利用残高をこのマイページ内で確認する事が可能です。(対応している金融会社のみ)

そして、あらかじめこのマイページでキャッシング枠の利用残高を確認しておけば、現在の利用残高がどのくらいあるのかを把握する事が出来る=今後の利用計画を立てる事が可能になります。


2.金融会社の専用ダイヤルに電話して確認する

マイページにてキャッシング枠の利用残高の確認ができなかった場合には、金融会社の専用ダイヤルに電話をして現在の利用残高や利用可能額の確認を行う事が可能です。

そして、この場合には、電話の自動音声によって案内される事が多いため、金融会社のオペレーターと会話せずに利用残高の確認が可能です。


3.提携ATMの残高照会で確認する

事前にキャッシング枠の利用残高の確認ができなかった場合には、キャッシング利用当日に提携ATMにてキャッシング枠の利用可能額の確認が可能です。

ただ、この場合にはキャッシング当日の確認になるため、思っていたより利用可能額が少ない可能性があるため注意が必要です。