ゼンセのブログ

クレジットカード・FX・キャッシングに関する情報発信をしています。

キャッシング審査申込から融資までの所要時間はこちら

 

キャッシング審査申込から融資実行までの時間は気になりますよね?

これはごく当たり前ですが、キャッシングを利用するためには最初にして最大の難関でもある審査が待っています。

そして、この審査基準は各金融業者により異なりますが、大手消費者金融であれば審査時間が最短30分で審査に通過すれば即日での融資も可能となっています。

ちなみに、銀行カードローンよりは消費者金融系のキャッシングの方が審査に通過しやすいと言われています。もっとも、銀行系の場合にはクレジットカード審査も信販系、流通系よりも厳しくなっていますので、カードローン審査も審査が厳しめになっているようです。


ただ、銀行カードローンも消費者金融キャッシングも、その審査時間は最短で30分となっていますので、審査時間に関して言えばほとんど差はなくなっているのが現状です。

また、昔の申込方法では紙ベースの申込書か営業所の窓口での申し込みが主流でしたが、近年ではネット申込や自動契約機など現在の日本の状況を反映した契約方式が多くなっています。その中でも、ネット申込が比較的審査時間も短いようです。

 

即日融資について

最初にして最大の難関でもある審査に通過しても、即日融資が受けられるわけではありません。即日融資を受けるためには各消費者金融の受付時刻や営業時間によるところが大きくなります。

そして、大手消費者金融では14時や14時50分など、その時間までに審査申込が完了すれば審査の結果次第で即日融資が可能となるところが多いようです。

また、大手消費者金融の自動契約機は21~22時まで営業していますので、遅くても22時までに契約が完了すれば即日融資の可能性はありますね。ちなみに、振込キャッシングは、平日の14時までに契約が完了すればその日のうちに融資が可能となるケースがあります。


ただ、これは当然ですが初めて利用する方は審査に通過する必要がありますし、審査には最低でも30分必要になりますので、審査時間も考慮した上での申し込みが必要になってきます。

ですので、どうしても即日融資を受けたいのであれば、午前中のうちにネット申込が良いと思われます。午前中の申込であれば当日融資に必要な時間も十分あります。

 

場合によっては翌営業日の融資になる事も

消費者金融によっては、夜間や土日でも即日融資可能な会社もありますが、そういった場合でも在籍確認が必要であれば、初回借入(審査あり)だと融資が翌営業日になることもあります。

ですので、初めてキャッシングを利用する方で即日融資を希望の場合には、平日の午前中の申込であれば即日融資は十分可能です。ただ、消費者金融によって営業日や営業時間、取引銀行などが違いますので、それら詳細を確認の上手続きして頂ければと思います。