クレジットカードガイド

クレジットカード・FX・キャッシングに関する情報発信をしています。

FXスキャルピングがお勧めな人はこちら

FXスキャルピングはすぐに決済可能です

FXトレード手法の1つスキャルピングですが、1回のトレード時間が短く1日のトレードチャンスが多い反面、しっかりとしたリスク管理が重要になります。

逆に言えば、日中忙しくて夕方または夜間しかトレード時間が取れない人であっても、リスク管理がしっかりしていればスキャルピングで為替差益を稼ぐ事は十分可能だと言えますね。


ただ、事はそう簡単なものでは無く、このスキャルピング手法を行うためには、適している人とそうでは無い人がいます。つまり、1回のトレード時間が短く1日のトレードチャンスも多いのですが、この手法が自分に合っていなければ継続してトレードする事が出来ないのです。

そこで、今回の記事では、スキャルピング手法がお勧めな人について説明します。

 

スキャルピングがお勧め出来る人とは?

■新規エントリーから決済まであまり待てないという人

基本的に、スイングトレードデイトレードでは、新規エントリーから決済注文まで1日ないし数日間掛かります。決済まで数日間掛かりますので、時間と精神的な余裕があれば問題ありませんが、そうで無い場合には焦りから自滅してしまう可能性があります。

特に、ポジション保有時間が長いスイングトレードの場合には、中々思うように為替レートが動かずにトレード途中で戦略を変更したら、結果損失が出てしまったなんて事が十分起こりえます。

ですので、長期間のポジション保有が嫌だという人は、一度スキャルピング手法でトレードしても良いかと思います。


為替相場への一瞬の判断が早く出来る人

これまで説明してきたように、スキャルピング手法では新規エントリーから決済まで、早くて数十秒、遅くても数分という、比較的短時間で完了するトレード手法になります。

トレードが比較的短時間で完了しますので、為替相場への一瞬の対応を誤ってしまうと、損失を出し続ける結果になってしまう恐れがあるのです。ですので、常に変動している為替相場への対応が素早く行える人であれば、スキャルピング手法をお勧めします。


■FXトレードはチャンスが多ければ良いという人

一旦エントリーしたら、しばらく放置でも構わないという方以外の人、つまりトレードチャンスが多ければ数回負けても挽回出来るのでその方が良いという人であれば、このスキャルピング手法がお勧めです。

トレードチャンスが多ければ、それだけ負ける可能性もありますが、逆に言えばそれだけ勝てる可能性もあります。